移住の学校

失敗しない移住・Uターン・Iターンのハウツー

「移住のサブスク」おすすめ8選!^^

サブスク形式で、色んな場所に長期滞在できるサービスがあります。これなら移住お試しとしても活用しやすいです。

移住サブスク、おすすめは?

Vacation

定額制で各地の宿泊施設が利用できるサービスが出てきました。

 

これならお試し移住として使ってみても便利そうです。

 

移住サブスク 国内のみ

ADDress

ADDress【公式】|定額住み放題 多拠点生活プラットフォーム

 

・全国に210ヶ所以上

・おためしプラン:月額 55,000円 (税込)

・きほんのプラン:月額 44,000円 (税込)

・たっぷりプラン:月額 88,000円 (税込)

 

hotelpass

「ホテル暮らし」始めませんか? | hotelpass

 

Hostel Life

HostelLife〜定額制ホステルパスで全国の宿に泊まる・住む〜

 

「ホステル泊まり放題」サービス

・13箇所対応

・お試しパス:9,000円(1ヶ月の間に3泊まで)

・二拠点パス:22,000円

・ホステル暮らしパス:45,000円(住民票を置くことも可)

 

OURoom

OURoom | いつもの居場所がふたつある暮らし | シェア別荘 | 茨城県大洗町 (ouroom-oarai.com)

2022年9月開始予定の別荘サブスク。

ミニマムな「コンテナハウス」のような施設が利用可能。

・月1回利用プランで月額8000円。

 

 

LivingAnywhere Commons(LAC)

LivingAnywhere Commons「自分らしくを、もっと自由に」を共創し、実践しよう。

 

LIFULLが運営する移住サブスク

・現在拠点は会津磐梯(福島県)、八ヶ岳北斗(山梨県)、うるま(沖縄)など。

・月額費用25000円

 

実際に利用したレポートによると「定額払いで無料になるのはドミトリーということ。個室利用には1泊2200円の追加料金が必要」なのだそうです。

【サブスク検証】月額2万7500円で全国のゲストハウスに泊まり放題!「LAC」がウマイ話すぎるので実際に登録して屋久島に行ってみた | ロケットニュース24 (rocketnews24.com)

 

SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)

セカンドホームのサブスク。

 

白樺湖、山中湖、河口湖、八ヶ岳などに、こぶりながら快適な木造キャビンが用意されており、サブスク会員が宿泊利用することができます。

 

料金は月額5万5000円で、金曜~日曜・祝日・祝前日の利用には1泊1部屋5500円~、ピークシーズンは1泊1部屋1万6500円~が別途必要。また、1滞在あたり清掃料金3300円が別途必要。

 

1回4泊までで、終了すると次の予約を取ることができます。

 

 

 

移住サブスク 海外にも拠点

HafH(ハフ)

HafH(ハフ)- 便利でお得な旅のサブスク

 

・スタンダード:月額¥9,800(新規登録につき初月¥8,820)で最大3泊

・世界中に約200ヶ所

 

バケレン

バケレン – Vacation Rental - 毎月定額で日本国内・海外のホテルに宿泊し放題!

 

・日本では福島、栃木など10箇所以上

・バリ、セブ島にも拠点あり

・バケレンワーケーション:月額59800円(1月滞在可能)

・バケレンVIP:月額89800円(1月滞在可能)

 

 

Inspirato Pass

World's First Luxury Travel Subscription | Inspirato Pass

 

・月額2,500ドル(約30万円)